ココットンは子供服・大人服・バッグなどの型紙オンラインショップです




ラウンドトート オーバーティアードスカート ポティロンパンツ ドロワーズ ギャザーバッグ 通園バッグ ティアードパンツ 園スモック



探してみよう♪
ネットショップランキング



ホームイヤーウォームキャップ

~イヤーウォームキャップの型紙をお買い上げ頂きましたお客様用のページです~

帽子のダーツ部分を縫う工程の説明です

お手元にテキストをご用意いただきご確認ください

2ページの②からです

 

写真は裏布に使うプードルファーを中表にして裁断した所です

生地の特性上チャコペーパーでは印が付けられないので

ペンで印を付けます

先のとがった物を使って型紙のダーツの先に穴を開けておきます

 

チャコペンなどで穴の向うの布にチョンと印を付けます

油性ペンなどでずーっと押しているとテーブルにまで染みてしまうので注意して下さい

 

型紙を外した所です

3か所黒い点が付いているのが見えますでしょうか?

 

布を裏返して反対側にも印を付けます

 

ファーなど厚みのある生地を2枚重ねて裁断すると

写真のように下側の生地が型紙寸法よりも大きく切れてしまう事があります

ここでもう一度型紙を置き直して余分な部分を切り落として下さい

 

型紙のダーツの縫い代に記載してあるノッチ部分に

2ミリくらいの切り込みを入れます

(写真の赤い部分)

 

短いダーツから先に縫います

写真のようにノッチを重ね合わせて布を折り

ダーツの先をピン(マチ針)で留めます

ノッチからダーツの先を結ぶようにミシンをかけます

(写真の青い線)

※このまま縫うのが不安な方はしつけしてから縫って下さい

 

短いダーツを2本縫った後の表側

 

 

次に長いダーツを縫います(青い線)

短いダーツを縫った時と同じ要領です

短いダーツの付け根を重ね合わせると

長いダーツが自然と折れるような位置になっています

 

ダーツを3本とも縫ったところです

 

頭のてっぺん側方から見るとこんな状態です

両側2本が短いダーツ、まん中が長いダーツ

 

ダーツが縫い終わって頭のカーブの部分を縫い合わせた所

 

 前中心のおでこの上に来る部分の縫い代は3ミリ程残してカットします

ここの縫い代が中でゴロゴロしていると

きれいなカーブが出なくなる為です

 

ファーの場合、ダーツの付け根(頭のてっぺん側)に毛束が集中するので

ここもカーブに沿って切り落として下さい

 

以上でテキスト2ページ⑥までが終了です

引き続きテキスト2ページ⑦からは

お手元のテキストを参考に縫い進んで下さい

 

 以上が私なりの印の付け方でした

他に良い方法があればそちらで付けて下さいね

 

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス